読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんの頭の中

思ったことを発信していきます

なぜフィリピン留学なのか?

 

 

「なぜフィリピン留学なのか」という質問を日本に帰国してからいろんな人に会うたんび聞かれるので、今回はフィリピン留学の魅力について整理してみたいと思います。

 

僕が特に思うフィリピン留学のメリットは主に3つ

 

1、「圧倒的な安さ」

だいたい1ヶ月15万ぐらいあれば行けちゃいます。

タクシーなんて初乗り70円ぐらいで乗れちゃうもんだから驚きですよね。

僕が行ったバギオというところはマニラやセブよりもさらに物価が安くて、どんなに飲み食いしたとしてもだいたい800円くらいで足りるので、日本に帰ってきてからは居酒屋の値段がめちゃくちゃ怖く感じます(笑)

 

2、「圧倒的なコスパの良さ」

もうとにかく費用対効果のいいこと。

僕の受けたコースでは全てのクラスを含めると1日あたり10時間以上は英語で話したり聞いたりする機会があったので、自然と英語が話せるようになりました

欧米留学ではグループレッスンが主流ですが、フィリピンではマンツーマンレッスンがメインです。それにこっちではグループレッスンと言っても生徒2人〜3人に対して先生が1人という感じです。

留学に行く前は挨拶と自己紹介ぐらいしかできませんでしたが、自分の伝えたいことは伝えられるレベルにはなりました。

 

3、「英語初心者にとって最適な環境!!」

フィリピンではアウトプットする機会がたくさんあります。

実はあまり知られていないようですがフィリピンは世界で3番目に英語を話す国なんです!僕の場合、とにかく日本語をなるべく話さないように日本人と話す時も英語を使って話したり、地元の人やカフェの店員、マニラからの観光客の人達と仲良くなったりなどしてできる限り英語に触れる機会を増やす努力をしました

そして特筆すべきポイントはフィリピン人の国民性としてホスピタリティが備わっていること。とにかくみんな優しく、フレンドリーで特にスピーキングを伸ばしたい方にはもってこいの環境です

なぜならフィリピンでは日本のアニメや漫画、もしくは日本に行きたいという人が非常に多いので共通の話題もたくさん見つかるからです(自分の積極性次第ですが)

 

・フィリピン留学のデメリットに関して

よくフィリピン留学のデメリットして、

・地元の人は地元の言葉を話す
・フィリピン訛りの英語
・学校の規則が厳しい
・インターネット環境が劣悪
・遊びの誘惑が多い

などが挙げられますが、僕から言わせてもらうとそれらは全て自分の捉え方次第だと思います。

 

なんでかっていうと

 

・地元の人は地元の言葉を話す

当たり前です。フィリピンの公用語タガログ語ですから。英語は普通に通じるのでなんの問題もないです。逆にタガログ語を覚えられるチャンス。

 

・フィリピン訛りの英語

→ごくたまに先生の中にもタガログ訛りの人がいます。ただ日本人や韓国人だって同様に訛りが存在します。むしろ訛りがあって当然なんです。イギリスやロシア、オーストラリア、インド、サウジアラビアなど国によって発音やイントネーションが違ったりしますよね?

もちろん身につけるべきはアメリカンネイティブの正しい発音ですが、逆にそう言った国によって違う訛りを楽しめるくらい心の余裕があった方がいんじゃないかと思います。

 

・学校の規則が厳しい

→あなたは厳しいからこそそこを選んだんじゃないでしょうか?学校選びはしっかり自分の頭で判断しましょう。特に僕みたいな自己管理ができない人にはスパルタ式の学校を強くお勧めします。

 

・インターネット環境が劣悪

→これは地域や学校、時間帯などにかなり左右されます。

逆にネット依存から克服するためにあえてネット環境が悪いところを選ぶというのも一つの考え方だと思います。

 

・遊びの誘惑が多い

自分次第です。本当に勉強に集中したい方はスパルタ式で日本人が少ない学校を選びましょう。

 

とまあデメリットなんてものは全て自分の捉え方次第なんです。

 

飯がまずい?今までどれだけ贅沢で美味しいものばかりを食べてきたのか悟ることでしょう。

治安が悪い?日本がどれだけ裕福で恵まれた安全な国かを体感することでしょう。

 

とまあ書けば書くほどに書きたいことが増えていくので、もう少しフィリピン留学について知ってみたいという方がいましたら偉大なるグーグル先生に聞いてみるといいでしょう。

 

参考までに

 

matome.naver.jp

schoolwith.me

 

フィリピン人のゲイからモテまくったあっくんからの久々の投稿でしたー

https://www.instagram.com/p/BCAYcDVhEk4/

With Filipino gays. haha