あっくんの頭の中

思ったことを発信していきます

歩くときもレース志向

 

俺は一人でいるときの歩くスピードがかなり早い

 

それはまるでレースのような勢いだ

 

ではなぜそこまで歩くスピードが速いのか

 

答えは実に単純明快である

 

「歩いてる時間がもったいないから」

 

できるビジネスパースンは歩いてる時間も無駄にしない

 

ちなみに自分の場合は歩くときはイヤホンをつけ英語のリスニングをしながらマンブリングしている

もしくは歩きながら読書をするときもある

 

隙間時間を有効に活用したいからだ

 

時間がないと言ってる奴は愚かであることに最近気がついた

 

自分も少し前までは時間がなくてかなり葛藤していたがいろんなビジネス書を読んでいくうちに考え方が180度変わっていった

 

時間がないからできないのではなく、時間をつくろうとしないからできないのである

 

そして特に大事なのが何事も楽しむことである

 

自分はレース志向のサイクリストであるがゆえに歩くときも常に目の前にいるものを抜かす癖がある

 

他人よりもより早く、そしてより抜きん出た存在になるために

 

そんな思いもあるかもしれない

 

日本人の徒歩の遅さにたまに苛立つことがあるあっくんからの投稿でした