読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんの頭の中

思ったことを発信していきます

タブレット×ガラケー

 

ずっと前から書きたくて書きたくて仕方がなかったものがあった

 

そう、それは「タブレット×ガラケー」という組み合わせのメリットとデメリットについてである

 

そう、俺は世間でも類を見ないiPad miniwillcom(y-mobile)のガラケーを2つ駆使している

 

タブレットではPocket WiFiを使って主にLINEやSNS,インターネットで使用、ガラケーはほぼ電話のみでつかっている

 

ではそれの何が良いのか?

まずはメリットから説明しよう

 

  • 電話料金が安く済む

基本的にiPhoneなんかよりかは月々の電話料金が安く済む

Pocket WiFiでは月々3,800円とガラケーの基本料金1,800円くらいである

さらにガラケーのオプションなんか外せば、合わせて月に5,000円ちょいで済む場合もある

スマホなんかよりかは確実に安く抑えれれるだろう

ちなみにPocket WiFiでは月間データ量が無制限でかつ複数のデバイスに使えるので外でPCを使う際にも非常に便利

 

  • 文字や動画が非常に見やすい

タブレットだとやはりスマホに比べて圧倒的に文字や動画または電子書籍などが見やすい

ニュースアプリで記事を読むときやYouTubeDMM.com,Huluなどで動画や映画を見るとき、電子書籍や漫画を見るときはタブレットだと大画面で見ることができる

そしてダンサーにとってはダンスの練習動画を撮影するとき絶対に画面が大きい方がいい

 

  • 無駄な時間が減る

タブレットではネットをつなげてSNSをチェックしたりするのにPocketWiFiの電源を入れなければなりません。それに地下鉄や建物内などPocketWiFiではどこでも電波がいいわけではないので単純にSNSをチェックする機会が減ります。

TwitterFacebookなど1日に自分がどのくらい閲覧してるかって意識したことありますか?

SNSで他人の愚痴やどうでもいいつぶやきを見て自分に何の得がありますか?

他人の写真や自慢話を見ることがあなたにとって生産的な時間だと思いますか?

あなたは時間の浪費をしていませんか?

特に受験生やSNS依存症の人にはオススメです

 

  • バッテリーのもちが断然いい

すぐにバッテリーが無くなるiPhoneなんかと比べてタブレットは明らかにバッテリーのもちがいいです

頻繁に使わなければ3、4日はもちます

コンセントの場所を探す日々が無くなるでしょう

 

ではデメリットについても触れてみましょう

 

  • 持ち運びが楽ではない 

やはりタブレットはポケットには入らないので持ち運ぶときにはなんかしらバッグが必要になる  

 

  • ネットを使いたいときにすぐに使えない

WiFiモデルのタブレットの場合、PocketWiFiの電源を入れてからネットに繋げるまで多少時間がかかるのでやや利便性に欠ける

ただWiFiを常に繋いだままにしておけばいい話だが

 

  • 片手で操作はできない

スマホのように片手で操作するのは難しい

それゆえに片手が塞がってるときはうまく操作できないのでやや操作性にも欠ける

 

どうでしたでしょうか?

タブレット×ガラケー

 

なんだかんだ言ってiPhoneがなくてもこれといった不便はないです

なので個人的には欲しいと思ったことはないです

 

あなたも今使ってるスマホをやめてタブレットガラケーにすればライフスタイルが変わってくるんじゃないでしょうか?

 

以上スマホをもったことがないあっくんからの投稿でした